唐招提寺

25年位前でしたでしょうか?

大阪の万博美術館に「東山魁夷」画伯の展覧会を見にいってから

虜になるほどの唐招提寺のふすま絵と障壁画に年に1度楽しみに行くことに

しています。

鑑真和上仏像も身近で拝観出来、

今回は金堂の修復工事で仏像も身近で見られてそれはそれは感動出来るものでした。

他にも行きたかったんですが行く時間帯がどうしても主婦は用事をこなしてから

出発するんで今回はナビでの車での訪問です。

もちろん一人でゆっくりとすることが好きなので好きなだけ写真を撮れるし

境内で手弁当も持参で青々とした木々の新緑を見ながら人は多かったですが

納得して過ごせました~(#^ー゜)v

a0072081_2204521.jpg


6月6日に行ったら鑑真和上の命日で法要されるので

一旦、仏壇に鑑真和上の仏像を収められて短めでの読響でその後又目の前まで

仏像を出されて拝観出来て仏壇の壁も全て東山魁夷画伯の絵画で

とっても不思議な素敵な青の世界が見れて感動してます。

a0072081_2215276.jpg


睡蓮の葉に雨の滴が何と~~!(o^ー^o)ハート型だったんで

可愛い~~!!

ウキウキしながら撮ってました。

a0072081_22105962.jpg


基本的に絵画は絶対にフラッシュで絵が劣化しますので

撮影は禁止!

それでも平気でコンデジで撮ってるおじさんが居まして係に方に注意されておられても

意味がお解りにならないので映って無いよとか言うしね・・・

もちろんご本尊も撮ってはいけないですから最近お若い子より

年配の方の横暴さに目に余るので恥ずかしい事です。

今回はカメラは40Dだけでレンズは二種類でもやはり何時も重たくて

肩こりがしますね。^-^;

また来年も行きますよ~♪きっとね!

なんで東京ばかりで大きな展覧会をされるのかな・・・

大阪か関西圏でも東山魁夷画伯の生誕100年展をして欲しかったです。

もう長野まで行かないと見れないかも?

人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by 2006kazu | 2008-06-06 22:50 | scene
<< 雨上がりの紫陽花の中から探し当てた雫 城北公園の花菖蒲園 >>